利用規約について

この規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社SKIYAKI(以下、「当社」といいます。)が運営する「bitfan」のファンクラブ機能(以下、「本サービス」といいます。)をお客様が利用するにあたっての諸条件を定めるものです。

第1条(本サービスの内容)

  1. 本サービスでは、本規約に同意の上会員登録をした個人又は法人のお客様(以下、「会員」といいます。)自身が制作しまたは制作者から著作権行使を許諾された著作物(以下、「コンテンツ」といいます。)の配信その他各種のサービスを提供して、自分の活動を応援するファンになってくれる会員を募集することができます。
  2. 本サービスの内容の詳細は、本規約及び本サービスの説明ページに定めるものとします。 IDの登録画面や本チケットの購入申し込み画面に記載されるご案内、本サイト又は本アプリに掲載されている個人情報保護方針、その他本サービスに関する当社からのご案内・お知らせ・通達・告知等に関しても、本規約の一部を構成するものとします。

第2条(会員登録)

  1. 本サービスの利用に当たって、お客様は当社所定の手続きにより会員登録をする必要があります。会員登録は、お客様が本規約に同意の上当社所定の手続きで会員登録を申し込み、当社がこれを承認した時点で成立します。
  2. お客様は会員登録にあたり、本規約及び当社のプライバシーポリシーに同意いただく必要があります。また、本サービスは当社の提供する「bitfan」のポイント機能に対応しており、本サービスにおける会員の行動の履歴は「bitfan」のポイント機能により集積されていきます。お客様は会員登録にあたり、本規約に加えて「bitfan」のポイント機能の利用規約(https://stock.bitfan.id/terms)に予め同意する必要ございます。
  3. 未成年者・成年後見人・被保佐人・被補助人のお客様は必ず法定代理人・後見人・保佐人・補助人の同意を得てから会員登録を行ってください。これらに同意がない場合、会員登録をすることはできません。
  4. お客様が以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は会員登録をお断りし、又はいったん承認した会員登録を取り消す場合があります。
    1. 過去に会員資格を抹消されたことがある場合
    2. 会員情報の一部または全部に虚 偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    3. 未成年者・成年後見人・被保佐人・被補助人のお客様が法定代理人・後見人・保佐人・補助人の同意を得ず会員登録を行った場合
    4. お客様が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、政治活動標榜ゴロ、または特殊知的暴力集団等、その他これに準ずる者及びこれらと密接な関係を有する者並びに反社会的活動に参加した経歴を有する者をいいます。)に該当し、又は反社会的勢力と関与している場合
    5. その他、会員として本サービスを利用することが適当でないと当社が判断した場合
  5. 会員登録はお客様お一人につき1アカウントとさせていただきます。お一人で複数のアカウントを取得された場合、一部または全部の会員登録を無効とさせていただく場合があります。
  6. お客様は、当社所定の手続きにより申し出ることで、いつでも会員登録を解除し本サービスを退会することができます。この場合、お客様は本サービスに関する権利をすべて放棄することに同意する必要がありますので、予めご了承ください。
  7. お客様が死亡しまたは法人格を喪失した場合、その時点でお客様は会員としての地位を失います。

第3条(FC運営会員)

  1. 会員は、別途当社に本サービスを利用して自分のファンクラブを開設することを申請できます(以下、ファンクラブを開設したお客様を「FC運営会員」といいます。)。
  2.  会員は、自分自身、又は本サービスにおけるファンクラブの開設について事前に明示的かつ有効な許諾を得ている自然人・法人・団体(以下、総称して「許諾元」といいます。)を対象としてのみ、ファンクラブを開設することができます。当社は、会員が自分自身をファンクラブの対象と詐称している、又は許諾元からファンクラブの開設の許諾を得られていない等、ファンクラブの開設・運営について対象となる自然人・法人・団体の許諾が存在しない又は存在しない疑いがあると当社が判断した場合、当社はファンクラブの開設の拒否・留保、開設されたファンクラブの一時的又は永続的な閉鎖、当該ファンクラブを開設した会員の資格抹消、その他本サービスの適切な運営のため必要と判断した措置を執ることができるものとします。
  3. 会員は、自分自身、又は本サービスにおけるファンクラブの開設について事前に明示的な許諾を得ている自然人・法人・団体についてのみ、ファンクラブを開設することができます。当社は、ファンクラブの開設・運営について本人の許諾が得られていないと判断した場合、ファンクラブの開設を拒否し、また開設されたファンクラブを閉鎖し、さらに当該ファンクラブを開設した会員の資格を抹消することができるものとします。
  4. FC運営会員は、当社が別途実施する資格審査に合格することを条件として、当社が認める範囲で当該ファンクラブの有料会員が支払うべき会費の金額を定めることができます。
  5. FC運営会員は、ファンクラブで配信するコンテンツの登録にあたり、当社に対し、当該コンテンツ及びそのデジタルデータの公衆送信権(送信可能化権含む)と複製権を許諾する権限を有していることを保証すること、および当社が本サービスの提供に必要な範囲内においてこれらの権利を行使することを許諾することに同意する必要があります。上記の権利を日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理団体に信託しているコンテンツを登録することはできませんのでご注意ください。
  6. FC運営会員は、本サービスに登録したコンテンツに関して、前項の許諾の一内容として、当該コンテンツに関するファンクラブのファンとなった会員(以下、かかる会員を当該ファンクラブに関する「ファン会員」といいます。)に対して当該コンテンツのデータを公衆送信すること、及びそれ以外の会員に対して当該コンテンツのデータの一部をサンプルとして公衆送信することを、それぞれ当社に対し許諾するものとします。
  7. FC運営会員は、登録したファンクラブにおいて配信するコンテンツを閲覧できる対象者を、「無料ファン会員・有料ファン会員のみ」又は「有料ファン会員のみ」に制限することができます。 FC運営会員は、ファンクラブを開設・運営するにあたり、本条第3項の同意や第5条の禁止事項をはじめとする本規約の規定を遵守する必要があります。
  8. ファンクラブその他本サービスの利用に関してFC運営会員とファン会員との間で何らかの紛争が生じた場合は当事者間において解決するものとし、当社はこれに関与する責任を一切負いません。
  9. FC運営会員が本サービスを退会した場合、当該アーティストのファンクラブにおけるファン会員は自動的にファンクラブの会員の地位を失います。
  10. 株式会社ワールドスケープの提供するサービス「Frekul」を通じて本サービスを利用しているFC運営会員が「Frekul」を退会した場合、その時点でFC運営会員の資格も失われます。
  11. 有料会員を募る場合、所定の本人確認が発生します。本人確認時に提出する身分証につきましてはFC運営会員を代表する者となります。

第4条(ファン会員)

  1. お客様はFC運営会員の提供するファンクラブのファン会員となることで、当該ファンクラブに関連するコンテンツの受信その他のサービスを受けることができます。ファン会員には、無料で入会できる「無料ファン会員」と、FC運営会員が定める金額(以下、「会費」といいます。)を毎月払うことで資格を取得・維持することができる「有料ファン会員」とがあります。
  2. 会員がいったん行った有料ファン会員への登録申込は、理由の如何に関わらずキャンセルできません。また、有料ファン会員の有効期間継続中に有料ファン会員又は本サービスから退会した場合においても、支払済の会費の全部又は一部の返金はいたしませんので予めご了承ください。
  3. 当社はFC運営会員がファンクラブにおいてファン会員に提供するサービスの内容について何らの保証をするものではありません。本サービスに関して会員間で生じたトラブルに関しては会員間で解決するものとし、当社はこれに関与又は解決する責任を負うものではありません。
  4. 本サービスでは、「bitfan」のポイント機能により集積されたファン会員の行動履歴に基づき当社が定める別途基準によってファンクラブごとにファン会員のランキングが算出されますので予めご了承ください。
  5. ファン会員は、本サービスの会員資格を失った場合、会員となっていたすべてのファンクラブについて会員としての権利を失います。

第5条(収益)

  1. 有料ファン会員がファンクラブの会費を支払った場合、会費の総額から当社所定のシステム利用料を差し引いた残額が、当該ファンクラブのFC運営会員に収益として分配されます。
  2. 当社はFC運営会員から請求があった場合、当社が別途定める払込のタイミングにおいて、収益をFC運営会員の指定する金融機関口座に払い込みます。なお、当社は払込請求の最低金額を設け、また払込手数料を設定する場合があります。当社は払込手数料を設定した場合、払込請求のあった金額から払込手数料を差し引いた残額をFC運営会員の指定する口座に払い込みます。
  3. 口座番号の入力ミスなど、FC運営会員に起因する事情で正常に払い込みが行われなかった場合も払込手数料は発生し、当該金額がFC運営会員の収益から控除されます。なお、口座番号の入力ミスにより第三者の口座に収益が払い込まれた場合、当社はFC運営会員に対し何らの責任も負わないものとします。
  4. 当社は、FC運営会員が開設したファンクラブで提供されているコンテンツその他のサービス内容につき著作権等の正当な権利を保有していない、ファン会員に対して約束した通りのサービスを提供されていない、その他ファンクラブ会員に対するサービスが適切に提供されていないと判断した場合、その他サービス内容に関して本規約への違反があると判断した場合、当該ファンクラブに関する収益の支払を拒否することができます。
  5. FC運営会員が本サービスを退会した場合、その時点で支払いを請求していなかった収益に関する権利を放棄することに同意したものとみなされますので、収益の支払を希望する場合は必ず請求手続きを行った上で退会手続きをとってください。
  6. 株式会社ワールドスケープの提供するサービス「Frekul」を通じて本サービスを利用しているFC運営会員への収益支払については、株式会社ワールドスケープから同社の別途定める手続きに従って行われ、本条各項の規定は適用されません。予めご了承ください。

第6条(禁止事項)

会員は、本サービス内で以下の行為を行うことはできません。当社は、会員にこれらに違反する行為があったと判断した場合、ファンクラブの閉鎖、コンテンツの削除、収益還元に関する権利の没収、会員資格の抹消などの罰則を適用する場合があります。

  1. (1) 本規約又は他の当社サービスの利用規約への違反行為又は不正な利用行為
  2. (2) 法令(法律・条約・政令・条例その他名目のいかんを問わず、公に利用者を拘束する規範を含みます)や公序良俗に違反する行為、及びこれに違反するおそれのある行為。又は、違法な行為を勧誘、助長する行為
  3. (3) 第三者が著作権を有するコンテンツを無断で本サービスに登録する行為、その他第三者の権利(プライバシー権、著作権等を含みますが、これらに限られません)を侵害する行為
  4. (4) 第三者の個人情報を収集・蓄積する行為、及び自己又は第三者の個人情報を公衆に公開する行為(ただしサービスの提供に必要な限度で行う場合を除く)
  5. (5) 第三者に対する中傷、威嚇、その他第三者を不安にさせる行為
  6. (6) わいせつな表現、差別的表現、暴力的表現、グロテスクな表現、及びその他不適切な表現行為等第三者に不快感を与える行為
  7. (7) 人種、民族、性別、宗教、その他の属性について、差別感情、憎悪を煽る行為、若しくはそれに繋がるおそれのある行為
  8. (8)自己の登録したコンテンツと関係のない営業活動(勧誘行為を含みますが、これらに限られません)、選挙の事前運動その他政治活動、布教活動その他宗教活動
  9. (9) チェーンメールを送付する等、第三者に同種の行為に参加することを勧誘する行為
  10. (10) 当社又は当社グループ会社、委託元、他の会員、委託先その他第三者になりすます行為
  11. (11) サービスに関するサーバに不当な負担をかける行為、及び他の利用者の利用を妨害する行為
  12. (12) コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
  13. (13) サービスに関するデータを不正に利用又は改ざんする行為
  14. (14) 当社に対して虚偽又は誤解を生じさせる申告や届出をする行為
  15. (15) 本人の同意の有無にかかわらず、他人のアカウントを使用してサービスを利用する行為
  16. (16) 当社が提供するサービス・商品等に関しこれを誹謗中傷する行為
  17. (17) 原因の如何を問わず、自らのアカウントを利用することができなくなった場合
  18. (18) サービスの利用を通じて取得した権利・物品等を、本サービス以外で有償取引の対象とする行為(転売やインターネットオークション等の対象とする行為を含みます)
  19. (19) サービスで提供される情報、著作物等を、本規約で認められている範囲を超えて、自らの個人利用目的以外に利用、ネットワークの内外を問わず公衆の視聴・閲覧可能な状態にする行為
  20. (20) サービスに関するデータを不正に取得する行為、又はそのデータを第三者に開示する行為
  21. (21) 本サービスについて、ファンクラブの会費その他の債務の支払いを遅延・未払い・滞納する行為
  22. (22) 既に本サービスに登録されているファンクラブと同一又は酷似したファンクラブを本サービスに登録する行為
  23. (23)ファンクラブのサービス提供に関してファン会員を欺き又は誤解される行為、及びこれらのおそれがある行為
  24. (24)正当な理由なく、ファン会員に提供を約束していたサービスの提供を拒み又は怠る行為
  25. (25) その他、サービスの趣旨に鑑み、当社が不適切と判断する行為

第7条(会員資格の抹消)

  1. 当社は、会員に禁止事項その他本規約に違反する行為があったと判断した場合、会員資格を抹消する場合があります。
  2. 前項により会員資格が抹消された場合、会員が登録したファンクラブ及びこれに関するコンテンツはすべて削除され、また会員の保有する収益の支払、及びファンクラブでのサービスの享受等に関する一切の権利は放棄したものとみなされます。
  3. 前項の結果会員に生じた損害に関して、その内容や程度の如何に関わらず当社は会員に対して一切の責任を負わないものとします。

第8条(サービスの中断・停止)

  1. 本サービスは、システムメンテナンス、天変地異等やむを得ない事情があると当社が判断した場合、その全部または一部を中断・停止することがあります。
  2. 前項によるサービスの中断・停止に関して、当社はユーザーに対し一切の責任を負わないものとします。

第9条(保証)

  1. 本サービスの提供に関する遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止等、その他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスは、システムメンテナンス、天変地異等やむを得ない事情があると当社が判断した場合、その全部または一部を中断・停止することがあります。

第10条(個人情報)

  1. FC運営会員は、自己の開設したファンクラブにおけるサービスの提供に必要なものとして当社が認めた限度において、本サービスにおいてファン会員の個人情報を取得することができます。FC運営会員は個人情報の取得にあたっては、利用目的や第三者提供の有無・範囲等、個人情報の利用条件を明示するなど、自身の責任において個人情報保護法に則った対応を行うものとし、ファン会員は自己の責任においてこれを確認・承諾した上で個人情報を提供するものとします。
  2. 会員は、本サービスにおいて他の会員から提供された個人情報を利用目的その他の利用条件を遵守して使用するものとします。
  3. 当社は、本サービスにおいて会員からご提供いただいた個人情報を以下の目的の範囲で利用いたします。会員から別途個別に同意していただいた場合、または法令に特に定めのある場合を除き、当該目的を超えて利用いたしません。
    1. (1)サービスの提供、これに関するお問合せ・調査等の対応のため
    2. (2)当社の提供する商品・サービスのご紹介・案内(メールマガジン等のご送付等)、また、アンケート等の調査のお願いのため
    3. (3)サービス利用状況の分析等のため
    4. (4)FC運営会員からファン会員にファンクラブに関するサービスを提供するため(当社から情報の提供が必要であると当社が判断した場合)
  4. 当社は、本規約に明示される場合及び下記に掲げる場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供しません。
    1. (1) 法令に基づく場合
    2. (2) 法的権限を有する者からの開示要求があった場合
    3. (3) 急迫または不正な侵害から、当社や第三者の権利を守りまたは権利を回復するために止むを得ず開示する場合
    4. (4) 業務上、委託先に開示が必要と判断される場合
    5. (5) 事業の承継その他の方法による、サービスに関する営業の第三者への譲渡に伴って、当該譲渡先に対して提供される場合

第11条(サービス終了)

  1. 当社は、会員に事前に通知又は告知の上、本サービスの一部又は全部の提供を終了することができるものとします。この場合の通知又は告知は、登録されたメールアドレスへのメール又は本サービスのウェブサイトへの掲示等の方法にて行います。
  2. 当社は、本サービスの提供終了の際に前項の手続きを経ることにより、法令の定める事項を除き、サービスの終了に関して会員に対しいかなる債務・責任も負わないものとします。

第12条(責任)

  1. 当社は、会員がファンクラブの開設やファンクラブへのファン登録等本サービス内で行う活動の結果について、会員に対して何らの保証をするものではなく、責任を負うものでもありません。
  2. サービスの提供、遅滞、内容変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報等の流出等、又はその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、会員が消費者契約法上の消費者に該当する場合本項は適用されません。
  3. 本サービスの利用に対して当社が会員に対して負う賠償責任は、通常生じうる損害の範囲内で、かつ当該当事者より直近1年間において本サービス利用の対価として受領した金額を限度額とします。ただし、会員が消費者契約法上の消費者に該当し、当社の故意又は重大な過失に起因し会員に損害が生じた場合本項は適用されません。
  4. 会員が本サービスの利用に関して他の会員その他の第三者との間で紛争を生じさせた場合、会員は自己の責任と費用をもってこれを解決し、当社に損害を与えることのないようにするものとします。
  5. 会員が本規約への違反、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して当該損害の賠償を請求するができるものとします。

第13条(規約の変更)

  1. 当社は、サービスの円滑適切な運営のため必要と判断した場合、本規約の内容を変更する場合があります。当社が本規約を変更しその旨を当社の定める方法で会員に通知又は告知した後に本サービスを利用した会員は、当該変更に同意したものとみなされます。
  2. 前項の規定に関わらず、当社は会員の個人情報に関する第10条の内容を変更する場合は個人情報保護法その他の法令の定めに従い会員から必要な同意を得た上で行うものとします。
  3. 本規約の変更に伴い会員に生じた不利益、損害について、当社はその責任を一切負わないものとします。

第14条(準拠法)

本規約の解釈は日本法に準拠するものとします。

第15条(裁判管轄)

本サービスに関して会員と当社との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

最終改訂日:平成30年9月11日(サービス名称変更に伴う用語の修正)

TOPページに戻る